THE ROLLING STONES – SATANIC MAJESTIES SESSIONS/ローリング・ストーンズ / サタニック・マジェスティーズ・セッションズ

アーティストローリング・ストーンズ / ローリング・ストーンズ
タイトルTHE ROLLING STONES – SATANIC MAJESTIES SESSIONS/ローリング・ストーンズ / サタニック・マジェスティーズ・セッションズ
レーベルETERNAL GROOVES
カテゴリ ETERNAL GROOVES・ROCK & POPS
フォーマットCD発売日2019.8.28
規格番号EGRO-0031価格¥2,300+税

★'67年『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』の別音源集!            
★ボーカル録音前の未発表ベーシック・トラック・セッション!              
★「シーズ・ア・レインボウ」、「2000光年のかなたに」、「この世界に愛を」別テイク!
★サイケの時代の問題作に迫る!メイキング音源と未発表曲収録。          
★Eternal Groovesの"ROCK OFF"シリーズから登場! 

1967年、サイケデリックとフラワーの時代の中で発表された、賛否両論が渦巻いた
ストーンズ最大の異色アルバム『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』
のアウトテイク集!
門外不出のレコーディング・ワーキング・マスターから収録し、全曲が歌を録音する前の
ベーシック・トラックですが、240分ほどのマスターから、ベストテイクを選りすぐり収録。
完成形にたどり着く直前の、様々な別バージョンが聴けます。
M・ジャガーのボーカルが無いのは確かに残念ですが、メロトロン、ダルシマー、リコーダー
などを駆使するブライアン・ジョーンズのマルチプレイが、キース・リチャーズの
エレキ&アコギ・ギターとからんで、曲のサウンド構築を試みる様子は非常に興味深いところ。
ニッキー・ホプキンスの美しいピアノで始まる「シーズ・ア・レインボウ」は、
J・P・ジョーンズの弦アレンジが追加される前の段階で、キースの意外に「ロック!」な
アコギと、ブライアンのメロトロンがはっきり確認できます。
「2000光年のかなたに」では、キースのヘヴィなエレキに、ブライアンのメロトロンが
幻想的に加わり、宇宙の彼方へ行ってしまいそう。

さらに同時期のシングル曲「ウイ・ラブ・ユー/この世界に愛を」では、N・ホプキンスの
ピアノ連打にキースの歪んだギターが重なり、
ホーンセクション風のブライアンのメロトロンがラウドに侵入。
ラブ&サイケながら暴力的サウンドに仕上がっていて、このままブライアンが在籍していれば、
ストーンズにはこんな違った未来もあったのでは?と思いを馳せてしまいます。

翌年「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のB面で発表される「チャイルド・オブ・ザ・ムーン」
は、既に録音を始めていて,ここではベガーズ・バンケット(翌年1968年のアルバム)風の
アコギで演奏されている事にも驚ろかされます。


キースのロッキンなギターリフがカッコいい「魔王のお城/Citadel」は、公式テイクでは
N・ホプキンスのハープシコードがからむBメロ部分を,ここではブライアンが
エレクトリック・ダルシマーで早いパッセージを弾いています。
ブライアンの側から見ると、彼の音楽的才能が最後に輝いた時期とも言え、当時ギターに
興味を失いつつあったブライアンの,マルチな才能でのストーンズへの貢献度、
今こそ再評価されるべきではないでしょうか。

「ダンデライオン」はキースが滅茶苦茶な歌詞で歌うアーリー・バージョン。
他に未発表となったブルース色濃い3曲も追加収録(18-20曲目)。
1967年夏秋。当時のロンドンの気配が立ち昇る、ローリング・ストーンズ貴重セッション音源です。
当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
Eternal Groovesの"ROCK OFF"シリーズから登場!
★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ
                 

TRACK LIST
★収録曲
Basic tracks Recording session
Sing This All Together Basic tracks (take 7/Short Edit)
Citadel Basic tracks (take 34)
In Another Land Basic tracks (take 9)
2000 Man Basic tracks (intro tk2 + tk13)
Sing This All together (See What Happens)   Basic tracks (without Cosmic Xmas)
She's A Rainbow Basic tracks (takes 2)
The Lantern Basic tracks (takes 5)
Gomper Part 1, Take 2 Basic tracks (take 6)Short Edit
2000 Light Years From Home Basic tracks (takes 14/15)
On With The Show Basic tracks (take 11)
Singles
We Love You Basic tracks (take 16)
Child Of The Moon early version Basic tracks (takes 12)
Dandelion early version Run-thru Session (Keef on vocal)
Making
2000 Light Years From Home Run-thru Session take 0
She's A Rainbow Basic tracks (take 3)
Citadel Basic tracks (tk17&20)
On With The Show Basic tracks (takes 1-3)
Outtakes
Jam One (takes 1)
Title 15 (takes 7)
Gold Painted Nails (take 23)